SEO
loading
さつきねこの戯言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ママじゃないけれど「胸キュン子供のラブリー恋愛」
もう大分可愛くなくなったけど(ぁ)
兄ぃの娘っこがまだ保育園の時の事

ご存知の通り、うちには大量のぬこがいる
当時は元野良猫ぎんちゃんと3兄弟やったかな?
総勢4にゃんが我が家にいた
姪っ子が遊びにくるたびにぎんちゃんは大張りきり(`・ω・´)シャキーン
ぎんちゃんは何を隠そう「子育てぬこ」である
ちびぬこだった3兄弟だけでは収まらず、姪っ子の子育ても自らすすんで名乗りをあげた

乳児の頃から姪っ子が来るとダッシュで玄関までお出迎え
転がっている姪っ子の傍にずっと寄り添って離れない
勿論ペロペロ舐めたりぬこぱんちなど攻撃は一切せず、ただ黙って傍にいる
姪っ子と見つめあいながら(*´ω`*)

はいはいしだすと、一緒に移動
危ないところにいかないか注意しながら(ω)

姪っ子の口が達者になってくると、大人には判らない言葉でぎんちゃんとおしゃべりしてるw

ぎんちゃんの一途な愛が実ったのか、姪っ子が3~4歳の頃
「ぎんちゃんと結婚すんねん(*´∀`*)」
そう報告してくれた
2人の間には固い約束が結ばれていたらしい

しかし、2人の間には越えられない壁がある
そう、ぬこと人間という種別の違い

その事に気付いた姪っ子は落ち込んだ
そしてオトコ遊びにはしった(ぇ
「ねことは結婚できひんねん(´;ω;`)ブワッ」
その事実が厳しく姪っ子の前に立ちはだかり、彼女を堕落させたのだ(ぁ?

そんな姪っ子ももう中学3年生になろうとする

彼女は今でも当時の事を振り返ると
「他の子はわからんかったけど、ぎんちゃんとは喋れてん」
「ねこと結婚できひんって判ってだんだんぎんちゃんの言う事が判らんようになった」

そう、彼女は辛い経験を経て人間になったのだ(コラッ

ぎんちゃんは姪っ子との破局の後も今までと変わらず、姪っ子たちの子守りに励んだ
兄に次女が産まれ、弟にもおにゃのこ2人が産まれ、4人のかしましい姪っ子たちに囲まれながら
時には尻尾をおられそうになっても
時にはひげを抜かれそうになっても
嫌がる様子を見せず、姪っ子たちに愛を注ぎ続けた

ぎんちゃんの次の恋は弟の次女
これまた性別を間違えたんじゃないかってくらい暴れん坊な姪っ子であった
(本人曰く、おむつをかえるときにおちん○○が取れたらしい)

そして悲しい破局・・・

そう、ぎんちゃんは全ての使命を終え、満足げな微笑みをたたえて眠るように永遠に旅だってしまった

電話で連絡すると、洩れ聞こえる言葉から何か察したのか大泣きしている次女
今生での最後の別れに最期まで寄り添いながら、大泣きしていた

当時、姪っ子4歳

今でも彼女の心にはぎんちゃんが生きている
我が家にくるたびに、ぎんちゃんの話が今でも出てくる
2歳くらいの時のぎんちゃんとの楽しい思い出を話してくれる

ぎんちゃん初め、うちのぬこたんたちは姪っ子たちに大切な事を教えてくれた

無垢の愛、そして命の大切さを・・・









click★人気ブログ集まれ!『ログスターバズ』
ママも胸キュン♪子供のラブリー恋愛エピソード







☆話題のクラウドソーシングって!?

みんなのお手伝いサイト リアルクラウド


スポンサーサイト
【2009/03/09 12:49】 ねこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お得なのかな?中古携帯 | ホーム | 携帯で遊んでみるか>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://satsukineko.blog74.fc2.com/tb.php/244-f0873d2c
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。